まだまだ未完成なフォトレタッチアプリの決定版?


Adobe_Photoshop_Touch

AdobeからiPad 2専用Photoshopである『Adobe Photoshop Touch』がApp Storeに登場。(初代iPad及び、iPhoneには未対応)

早速購入、ダウンロードしてみたものの、日本語対応を謳いながら、メニューなどは日本語ローカライズされておらず、単に「日本語環境下でも起動できるよ」程度の日本語対応らしく、テキスト入力時には日本語フォントすら選択肢として現れてこないので、この辺は今後のアップデートに期待するしかない。

(さらに…)


「アミュモバ」iPhoneアプリ版


アミュモバ for iPhone芸能プロダクション「アミューズ」が、アミューズ公式携帯サイト「アミューズモバイル」のiPhone & iPod touch用アプリ版をApp Storeにて無料配付中。

(さらに…)


奥義を極めよ!


19XX年。北斗の奥義を駆使してフリック入力を会得せよ!

既に時は2011年、21世紀だなんてコトは云いっこナシ。アニメ『真救世主伝説 北斗の拳』(阿部寛がケンシロウに声を当てた劇場版?)の名場面・名台詞を堪能しながら楽しく(?)フリック入力を練習しよう。

(さらに…)


あくせく働け!


【 Trade Nations 】

こちらも『Smurfs’ Village』同様の箱庭ゲームですが、こちらは木を切り、岩を削り出し、草を刈り、羊を育て、更にそれらを製材したりしながら材料にして街を作って行くと云う手の込んだスタイル。ソーシャル機能で繋がった友達と、製材作業を請け負ったり頼んだりと云った『トレード』もできちゃいます。

(さらに…)


懐かしのスマーフ


つい先日までは『City Story Metro™』というAppでチマチマと街造りに勤しんでたりしたンだが、流石に飽きちゃいました。で、次に手を付けたのがこれ。

【 Smurfs’ Village


オレの世代だと雪印乳業の「チーズキャッチ」のCMキャラクターとして人気を博したことを記憶している人もいるのではないだろうか。オレも一体どこで買ったのかさえ記憶はないが、この可愛らしいフィギュアを集めていたこともあったくらいだ。(捨てなきゃ良かったなぁ)

(さらに…)


RobotNGunにハマる


RobotNGun

ここ最近のハマりモノゲームは『RobotNGun』。ジャンル的にはアクションシューティングというコトになるのだろうか? ゲームに詳しくなくてスンマセン。

ロボットを操って、次から次へと出てくる敵に向かって、とにかくバリバリ撃ちまくるゲームです。(このロボットのデザインがオレ好み)

用意されている武器は10種類。デフォルトでは1種類だけど、お金を貯めて購入して行き、そのうち3種類を装備して戦いに挑みます。

(さらに…)